医療現場のユニフォーム「スクラブ」、ネイビーカラーが人気なのはなぜか?

スクラブ1

医療現場のユニフォームと言えば「白衣」を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?テレビドラマに出てくるのは大抵白く輝いた白衣の天使です。

しかし最近では「スクラブ」を着て働く医療従事者がたくさんいて、しかも人気カラーはネイビーです。

今回はそもそも医療用スクラブとは何か、どうしてネイビーカラーが人気なのかについてまとめます。

そもそも医療用スクラブとは何か?

医療用スクラブとは、医療現場で着用される機会が増えているユニフォームのひとつです。医療現場のユニフォームと言えば白衣が主流でしたが、最近では動きやすいスクラブを着る人が増えています。スクラブとは英語で「ゴシゴシこすって洗う」という意味がありますが、医療用スクラブもゴシゴシ洗えるタフさがあります。

丈夫な生地を使用した耐久性のある医療用スクラブは、医療現場のハードワークにも耐えることができる理想的なユニフォームです。医療用スクラブは速乾性があり、水に濡れてもすぐに乾くという特徴があります。白衣に比べて汚れが目立ちにくく、洗濯してもすぐに乾くので手入れも楽です。

カラーバリエーションも豊富なので、夏場に下着が透けて見えないなど、女性にとっても安心して着用できるというメリットがあります。カラーバリエーションに加えてさまざまなデザインも増えているので、オシャレに着こなすことができることも人気の理由になっています。

医療用スクラブにネイビーが人気の理由

スクラブ6

カラーバリエーションが豊富な医療用スクラブですが、人気カラーはネイビーです。人気の理由に色の持つ効果を挙げることができます。ネイビーは気持ちを落ち着かせる効果があると言われています。集中力を必要とする医療従事者にとって気持ちを落ち着かせるネイビーは、冷静にさまざまな状況に対処するための理想的な色です。

さらに患者の気持ちを落ち着かせる効果もあるので、リラックスして治療を受けてもらうことができます。ネイビーカラーの持つ効果がスムーズな診療にもつながることから、ネイビーの医療用スクラブを着用する医療従事者が多いようです。

ネイビーカラーが与える印象も人気の理由です。黒の医療用スクラブに比べて清潔感があり、患者からも好印象です。ピンクなど少し派手でかわいいカラーもありますが、幼稚な印象を与えてしまいます。ネイビーカラーは真面目な印象を与えるので、患者からの信頼を得ることができたり、安心して治療を受けてもらえたりするメリットがあります。

白の医療用スクラブもありますが、病院が苦手な人にとっては怖い印象を与えることがあるようです。その一方でネイビーカラーの医療用スクラブは病院が苦手な人に安心感を与えると言われています。

テレビドラマにもネイビーの医療用スクラブが!

スクラブ3

少し余談になってしまいますが、医療用スクラブにネイビーカラーが人気なのはテレビドラマの影響もあると言われています。

ネイビーカラーの医療用スクラブがお茶の間に登場したのは2008年、山下智久主演の「コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜」です。

救急現場にヘリコプターで急行するフライトドクターを目指す医師たちの奮闘を描いた人気医療ドラマで、作中で医師たちが着用していたのがカゼン製の「男女兼用スクラブ白衣」でした。ドラマで採用された医療用スクラブはネイビーカラーだったため、医療業界でも人気が高まったと言われています。

ちなみに「コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜」のセカンド・シーズンは2017年に公開され、再びネイビーカラーの医療用スクラブが注目されるようになりました。他にも医療ドラマはたくさんあるので、ドラマごとに医療従事者たちがどのようなユニフォームを着用しているのかに注目してみると面白いですね。

他にもある!医療用スクラブのカラーバリエーション

真面目な印象と安心感を患者に与えるとして人気のあるネイビーカラーですが、医療用スクラブには他にもたくさんのカラーバリエーションがあります。例えば小児科や歯医者、美容クリニックのように職場環境を明るいイメージにしたいという場合は、赤やピンクなどの明るいカラーが好まれて着用されています。

黄色やオレンジを元気が出るカラーだとして採用する職場もあります。落ち着いたカラーもいいですが、明るいカラーのクリニックだと気持ちよく受診することができそうですね。落ち着いた雰囲気を出すカラーはネイビーの他にもあります。

例えば赤紫やパープル、黒や白も落ち着きを与え、職場の品を保つカラーです。青や緑はネイビーと同じで補色残像を和らげるカラーなので、鮮やかな出血を見ることが多い医療従事者が選ぶカラーです。手術着が青や緑なのも補色残像の緩和のためだとされています。

職場の雰囲気や患者へ与える印象を大きく変える「色」ですが、医療用スクラブのカラーバリエーションは豊富なので、目的に合わせて選ぶことが可能です。

おすすめの医療用スクラブはこれだ!

医療用スクラブで人気が高いのはミズノ製「MZ-0150」です。ミズノと言えば各種スポーツのユニフォームを扱う大手メーカーです。ミズノ製の医療用スクラブはセンタージップ式で、脱着が非常に楽に行えます。化粧が崩れないので女性にも人気が高いです。

工業洗濯対応になっているので、何度も洗濯しても型崩れや色落ちせずに長持ちし、コスト面でのメリットも備わっています。トップアスリートの動作を解析したウェア構造で、フィット感に優れていてとても動きやすい医療用スクラブでもあります。

2008年創業のクラシコも医療ウェアの開発、販売を手掛ける人気メーカーです。「スクラブDECO」はストレッチ素材や速乾性に優れていて男性に人気があります。着心地にエレガントさを加えた「レディーススクラブDECO」もリリースされています。

「今治スクラブ」は柔らかい素材を使用し、長時間の使用でもストレスなく着用できるので、手術着として注目されています。医療現場で必要な機能性に加えて、毎日着たいと思わせるようなファッション性にもこだわるおすすめのメーカーです。

医療現場に定着してきた医療用スクラブはネイビーカラーが人気

医療用スクラブは従来の白衣と同様、医療現場に定着してきたユニフォームです。テレビドラマで使用されて人気が高まったと言われていますが、着心地の良さなど機能性も注目されています。さらに毎日着たくなるようなファッション性も向上しているので、ますます医療用スクラブの人気は高くなることでしょう。

わたしたちの健康を守る医療従事者には、自分に合ったユニフォームを着用してこれからも活躍し続けて欲しいと願います。

参考>>スクラブ > ユニフォームタウンhttps://www.l-m.co.jp/scrub